自分に合った選び方

スポンサードリンク

普段自然にとっている姿勢に加えて、着るもの・履くものにも気をつけましょう。
靴や下着の選び方でゆがみを発生させ、ゆがみを進行させてしまうこともあるのです。
知らず知らずのうちに体に影響をあたえていませんか?

【靴】
靴を履く前の状態でチェックします。

1.股関節の付け根に手を当てて、少し歩いてみます。その際、付け根のあたりがゴロゴロと動く感じを確かめておきましょう。

2.次に、靴をはいて1.と同じ動作をしてみます。ゴロゴロする感じが強くなった場合は、その靴はNG。逆に、ゴロゴロする感じが弱くなった場合は、骨盤に影響が少ない靴、体に合った靴です。

※そのほかに、足先に余裕があるか、足底のアーチ部分がフィットしているか、足が靴の中で滑っていないかなども、チェックポイントです。

【下着】

1.ブラジャーを着ける際、左右から引っ張らないとホックがとめられないものは、NG。

2.ブラジャーを着けた際、脇の肉がもりあがるものは、NG。

3.ブラジャーを外した際、背中に跡が残っているものは、NG。

※そのほかに、ブラジャーを外す際、ホーッっとするものもNGです。

自分にあったものを選びましょう。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2