体のしくみ <ゆがみによる症状>

スポンサードリンク

骨盤のゆがみは体の症状と密接に結びついています。骨盤が本来あるべき場所にない状態、ゆがみのある状態は、体にどんな症状を引き起こすのでしょう。

【上半身の体型崩れ】
骨盤にゆがみが生じると、その上にある背骨のバランスが崩れます。そして、重心の位置が前・後にずれてしまうことで、背中が丸くなったり、おなかが出っ張ったりし、体型が崩れてしまいます。

【筋肉の緊張】
骨盤のゆがみを別な箇所が、背骨や上半身でバランスをとろうとするために、筋肉が緊張し、余計な負担がかかってしまいます。首・肩・腰のこりや痛み、身に覚えがないですか?

【下半身の体型崩れ】
骨盤にゆがみが生じると、股関節や膝関節にかかる重心も変化し、負担がかかり、関節痛を引き起こします。O脚・X脚の要因となります。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2