骨盤矯正と腹筋トレーニング

スポンサードリンク

骨盤のゆがみは、筋力の衰えが原因でなることがあります。運動不足で筋力が落ちてしまい、知らない間に骨盤がゆがんでしまっていることがあるのです。衰えた腹筋を鍛え直し、骨盤のゆがみを矯正しましょう。

【体操】
1.床に寝ます。
2.手のひらを頭の後ろにそえて、足は両ひざを曲げます。
3.腹筋を意識しながら両肩が床から離れるところまで腹筋に力を入れます。

【解説】
背中が反り返らないように、背中まで上げないようにしましょう。上半身全体を上げようとすると、首や肩など、余計な部分に力が入ってしまい、意識が分散してしまうので、腹筋の効果が落ちてしまうことがあるのです。反動をつけずに、できる回数でゆっくり繰り返してみましょう。

腹筋は普段の生活だけではなかなか鍛えることができないので、毎日少しずつでも良いので、意識的に鍛えていきましょう。

腹筋がなかなかできない場合は、複式呼吸を意識することも、おすすめです。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2