体のゆがみをチェック -1-

スポンサードリンク

自分の体の状態を、自分で診断する方法を紹介します。

【診断1】
1.体育座りをします。
2.そのまま、頭の先から腰までを床につけて、仰向けに寝転がってみましょう。
2.両膝を体の外側に倒します。両足の裏を合わせましょう。
3.膝を床につけるようにして、しばらく様子をみましょう。

【診断2】
1.正座の状態から、膝から足先までを外側にずらし、女の子のぺちゃんこ座りをします。
2.そのまま、頭の先から腰までを床につけて、仰向けに寝転がってみましょう。
3.両膝は床につけたままで、しばらく様子をみてみましょう。

【解説】
診断1の姿勢が楽にできる=骨盤がひらき傾向にある
診断2の姿勢が楽にできる=骨盤がしまり傾向にある
両方の姿勢が楽にできる=骨盤の動きがしなやかでベストな状態にある
両方の姿勢が楽にできない=骨盤が硬くなっている状態にある

自分で体のゆがみをチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2